McAfee Blog
マカフィー株式会社公式ブログ

McAfee, Inc.

McAfee Labs] 2009年12月 1日 更新

H1N1 インフルエンザ・ワクチンの案内と称してスパム

 

12月1日、McAfee Labsは、CDC(米国疾病予防管理センター)の名を語ってH1N1インフルエンザ・ワクチンの案内と称するスパムがアウトブレークしている事を確認しました。また、このスパム・メールを通じてZeus系のマルウエアに感染してしまうことが問題になっております。

このメールは、メールを受け取った方は至急CDCのWeb上にあるワクチン接種のワクチン・プロファイルに記入して下さいと案内されます。

そして、全ての項目に記入すると、最後に自分のワクチン・プロファイル情報をダウンロードする事になります。

この時に、実はZeus系のマルウエアをダウンロードしてしまいます。

このZeus系のマルウエアは非常に強力で、VirusTotalによると41種類のアンチウイルス・エンジン中、7エンジンだけで検知出来ることが確認されています。マカフィーでは、2種類のエンジン(Artemisエンジン、McAfee Web Gateway Anti-Malwareエンジン)で検知出来る事が判明しています。

必見 ランサムウェア情報 身代金被害急増中!

Also Find Us On

マカフィーは世界最大規模の独立系サイバーセキュリティ企業です。業界、製品、組織、そして個人の垣根を超えて共に力を合わせることで実現する、より安全な世界を目指し、企業そして個人向けのセキュリ ティソリューションを提供しています。詳細は http://www.mcafee.com/jp/ をご覧ください。

 

© 2003-2017 McAfee, Inc. All Rights Reserved.