マカフィー株式会社 公式ブログ

McAfee Labs] 2010年5月27日 更新

「facebook.com」名の実行ファイルを使った、悪質なWeb攻撃に注意

 

McAfee Labsの調査により、実行ファイル名に「facebook.com」を使った、悪質なWeb攻撃が存在することが確認されましたので報告します。

マカフィーのGlobal Threat Intelligenceで疑わしいとされたURLを調べていたところ、「.com」サイトを装っていたURLでphpがロードされました。調査を進めたところ、このphpにより、facebook.com.exeという文字列で終わるファイルがダウンロードされました。今回調査を行った「.com」サイトは、ソーシャルネットワーキングサイトとして非常に親しまれているため、何もWeb対策を講じていない一般的なユーザーがその事態に気づくことは、あまり無いと思われます。

では、このfacebook.com.exeとは何だったのでしょうか。McAfee Web Gatewayにより、このファイルはMcAfee-GW-Edition 6.8.5 2010.03.10 Trojan.Injector.Awi.88という名前ですぐに検出され、トロイの木馬であったことが確認されました。

なおマカフィーは、すでにArtemisテクノロジーによる検出により、このトロイの木馬への対応を強化しており、マカフィーの全ての製品でこの脅威を防ぐことができます。

以下に、今回のトロイの木馬が発生している地域を示します。

このfacebook.com.exeがホストされていたサーバーはすでに切断されていますが、このような脅威、攻撃、マルウェアは、今後も繰り返し見られることでしょう。事実、すでに他の複数のWebサーバーがfacebook.com.exeをホストしていることが確認されています。McAfee Labsでは引き続きこの攻撃を監視し、追跡していきます。

Also Find Us On

マカフィーは、インテルコーポレーション(NASDAQ:INTC)の完全子会社であり、企業、官公庁・自治体、個人ユーザーが安全にインターネットの恩恵を享受できるよう、世界中のシステム、ネットワーク、モバイルデバイスを守るプロアクティブで定評のあるセキュリティソリューションやサービスを提供しています。詳しくは、http://www.mcafee.com/jp/をご覧ください。

 

Copyright © 2003-2014 McAfee, Inc. All Rights Reserved.