McAfee Blog
マカフィー株式会社公式ブログ

McAfee, Inc.

Fotolia_96027165_subscription_mon_3今年もホリデーシーズンがやってきました。たくさんの人たちがプレゼントを買い求める、待望のセールの時期です。読者の中にも、ブラックフライデーとサイバーマンデーの印をカレンダーに書き込んでいる人がいるかもしれません。

 

今週、CryptoWall Version 3ファミリに関する共同研究結果が、Cyber Threat Alliance(注)から発表されました。『Lucrative Ransomware Attacks Analysis of the CryptoWall Version 3 Threat(高額な見返りが得られるランサムウェア攻撃:CryptoWall Version 3の脅威に関する分析)』(英文) で、Intel SecurityとCTAの他のメンバーは、以下の図に記載されたCryptoWallのライフサイクルの要素を調査しました。

Cw3lifecycle300x146_2
出典:Cyber Threat Alliance、『Lucrative Ransomware Attacks: Analysis of the CryptoWall Version 3 Threat(高額な見返りが得られるランサムウェア攻撃:CryptoWall Version 3の脅威に関する分析)』

Fotolia_68547946_subscription_month

今年もホリデーシーズンがやってきました。ホリデーシーズンが始まると、大量の広告が配信され、大勢の人がショッピングへと出掛けて、贈り物として最新・最高のおもちゃやハイテクなガジェットを探し求めるのも毎年の恒例行事です。最近のおもちゃやガジェットの多くは、インターネットやその他のデバイスと接続できる機能があるため、なんといってもセキュリティが重要になってきます。今年のホリデーシーズンの人気商品も含まれる“最もハッキングされやすい”ギフトでは、しっかりセキュリティ対策を取らなければ、あなたやあなたのプレゼントを受け取った人が危険にさらされます。

セキュリティに対する重要性は理解したけれど、用語が難しくてという声を聞くことがよくあります。そんな方に、「今だから学ぶ!」と題して、連載でセキュリティの頻出用語を解説します。第13回は、「フォレンジック」についてです。

近年、サイバー攻撃の増加に比例して、裁判などの法的紛争や訴訟が増えています。これらに対して、改ざんなどの分析・情報収集、証拠保全を行い、調査・分析・報告を行う科学的な調査手法・技術である「フォレンジック」に注目が集まっています。

優れた組織は、ツール、製品、サービス、そして-たぶんこれが一番大事なのですが-非常に高度な知識を持ったセキュリティ専門家によって、サイバー攻撃から自分たちを防御します。しかし優れた人材を確保し、スキルを維持させることは非常に難しくなっています。優れた人材が不足しているため、教育機関に人材の補充が求められています。これは容易なことではありませんが、高等教育でサイバーセキュリティを救う必要があります!

寄生型マルウェアにはいつも悩まされます。さまざまな技法によってホストコンピュータ上のファイルに悪意のあるコードを追加し、有効なファイルをマルウェアに変えてしまうのです。ほとんどの場合、この種のマルウェアに感染したユーザーはそのことに気が付かないため、アプリケーションを使い続けてしまいます。マルウェアの作者は、悪質なコードを実行後注意深く正規のアプリケーションに制御を戻します。ただし、ファイル感染用のマルウェアが制御を戻すようにプログラミングされていない場合、重要なアプリケーションが起動しなくなり、マルウェアコードだけが実行されます。

セキュリティに対する重要性は理解したけれど、用語が難しくてという声を聞くことがよくあります。そんな方に、「今だから学ぶ!」と題して、連載でセキュリティの頻出用語を解説します。第12回は、「CSIRT」についてです。 

近年、ますます高度化するサイバー攻撃に対抗するため、前回紹介したSOCと並び、CSIRT と呼ばれる組織を構築する企業が増えています。CSIRTとは、「Computer Security Incident Response Team」の略で、「シーサート」と読みます。

FOCUS JAPAN 2015 SNS キャンペーン

『新規Facebookいいね!/Twitterフォロー & ハッシュタグで拡散』

『会場内フォトキャンペーン』

を実施中です。ぜひ、素敵な賞品をゲット!!してください。

【キャンペーン 応募規約】

FOCUS JAPAN 2015 SNS キャンペーン(本キャンペーン)は、マカフィー株式会社が運営いたします。本キャンペーンの参加は、下記のキャンペーン概要を同意頂いていることを前提といたします。 

【キャンペーン条件】

  1. 会期前投稿キャンペーン
    • Twitter公式アカウント:@McAfee_JP ( https://twitter.com/McAfee_JP) をフォローして、ハッシュタグ #focusjapan を付けて、ツイート

              あるいは、

    •  Facebookページ:McAfee Japan - マカフィー株式会社(http://on.fb.me/1iAV6Pu ) に「いいね!」して、ハッシュタグ #focusjapan を付けて、投稿・シェア

  2. FOCUS JAPAN当日・会場内フォトキャンペーン

FOCUS当日、EXPO会場内のフォトコーナーで写真を撮って投稿すると、今話題のハンディ洗濯機や商品券などの賞品が当たる抽選会に参加できます! 

必見 ランサムウェア情報 身代金被害急増中!

Also Find Us On

マカフィーは世界最大規模の独立系サイバーセキュリティ企業です。業界、製品、組織、そして個人の垣根を超えて共に力を合わせることで実現する、より安全な世界を目指し、企業そして個人向けのセキュリ ティソリューションを提供しています。詳細は http://www.mcafee.com/jp/ をご覧ください。

 

© 2003-2017 McAfee, Inc. All Rights Reserved.