McAfee Blog
マカフィー株式会社公式ブログ

McAfee, Inc.

情報への迅速なアクセスを可能とするサービスを、途切れることなく提供するのは、決して簡単ではありません。古いシステム、まとまりの無い組織、一貫性に欠けたセキュリティのもとでこれを行うとしたら、それは途方もない作業になります。残念ながら、多くの医療機関はこのような状態で、犯罪者の不正侵入を招いています。

ランサムウェアの攻撃対象は、個人ユーザーから、情報システムに大きく依存しながらセキュリティが脆弱な組織へと移り変わっており、被害を受けた組織は身代金を支払っているものと思われます。あるランサムウェア開発者は、およそ半年で稼いだ9,400万ドルの残高を示すデジタルウォレットのスクリーンショットを投稿していました。

今週、年次のAspen Security Forumでインテル セキュリティのリーダーグループをリードする栄誉を授かりました。このイベントは類似のイベントの中で最も権威があります。数十人に及ぶ政府のリーダー、一流ジャーナリスト、および当社のような民間企業が毎年7月にAspenに集結し、米国が直面する最も緊急性の高い国家安全保障の問題を議論します。業界で懸念される幅広いトピックが異なる観点から率直かつ直接議論され、民間企業にとっても政府職員にとっても役立つ洞察が提供されます。

1asf

「セキュリティに対する重要性は理解したけれど、用語が難しくて」という声を聞くことがよくあります。そんな方に「今だから学ぶ!」と題して、連載でセキュリティの頻出用語を解説します。第34回は、「常時SSL」についてです。

ウェブサイト上のすべてのページを暗号化(SSL/TLS化)することを常時SSL(Always On SSL)といいます。

サイバーセキュリティの未来を語る際には、必ずアナリティクス(分析)、ビッグデータ、自動化、機械学習などの言葉が登場します。セキュリティデータ量の増加に伴い、データサイエンスが攻撃を阻止するための重要な武器となります。

同義語として使われることが非常に多いのですが、それぞれの言葉はデータサイエンス分野の異なる部分を意味しています。データサイエンスの基礎知識がなければ、脅威を未然に防ぎ、脆弱性を予測することはできません。

こんにちは!

2014年11月、国連機関(UNO)は7月15日を世界ユース技術デーに制定することを宣言しました。その目的は、技術職業教育の重要性に対する認知度をさらに高め、世界中の若者に必要なスキルの訓練を提供し、その能力を開発することにあります。失業問題が世界で深刻化しているため、この日を制定することはキャリアカウンセラーと同様に両親、学校、大学当局は次のような青年を支援する具体的な対策により一層積極的に取り組む背景となっています。

  • Ÿ  業界固有のスキルの開発
  • Ÿ  的確なキャリアの選択(長期的な活躍が見込めるキャリア)

必見 ランサムウェア情報 身代金被害急増中!

Also Find Us On

マカフィーは世界最大規模の独立系サイバーセキュリティ企業です。業界、製品、組織、そして個人の垣根を超えて共に力を合わせることで実現する、より安全な世界を目指し、企業そして個人向けのセキュリ ティソリューションを提供しています。詳細は http://www.mcafee.com/jp/ をご覧ください。

 

© 2003-2017 McAfee, Inc. All Rights Reserved.