マカフィー株式会社 公式ブログ

intel-security®, Inc.

サイバー攻撃と一口に言っても、標的型攻撃やマルウェア感染、Web改ざんなどさまざまな種類がありますが、その目的の大半は、愉快犯ではなく「金銭」です。不正送金マルウェアを用いて直接金銭を盗み取る手口もあれば、データベースからブラックマーケットで売りさばき可能な個人情報を盗み出すケースも少なくありません。さらには、標的型攻撃を通じて「産業スパイ」的に活動し、ライバル企業の個人情報や知的財産を盗み出し、自社の利益に結び付ける事件も報告されています。

十年一昔と言いますが、IT環境の変化の激しさには目を見張るものがあります。ほんの10年前まで、スマートフォンにせよクラウドサービスにせよ、可能性は秘めてはいるもののどこまで活用できるかは未知数、という代物でした。ましてや、安定性やセキュリティが求められるビジネスで本格活用するなんてまだとても……と捉えていた方も多かったのではないでしょうか。

しかし例えばクラウドは、コストの低さや利便性が認識されるにつれ、まずコンシューマーの世界で、次いでビジネスの世界でも確実に浸透してきました。特に企業にとって大きいのは、ビジネスを加速させる力でしょう。今や「クラウドファースト」という言葉まで生まれ、企業が新たなインフラを構築する際の第一の選択肢として、従来のオンプレミスのシステムではなくクラウドが挙がるようになっています。

11月10日に開催される「FOCUS JAPAN 2016」では、最新の脅威動向や対策の指針を紹介するセッションが用意されており、そうした改善のヒントとして活用いただけます。

サイバーセキュリティの領域では、近年、いくつか重要な変化が起こりつつあります。一つは、セキュリティを情報システムだけの問題と捉えるのではなく、企業経営の問題としてとらえ、経営層のリーダーシップの下で対策を推進すべきだという考え方です。

ひとたびセキュリティインシデントが発生してしまうと、企業経営には重大なインパクトが及びます。「サイバーセキュリティ経営の要諦」では、そのリスクを認識した上で、経営課題としてサイバーセキュリティにどのように取り組むべきかのヒントを紹介する予定です。

セキュリティに対する重要性は理解したけれど、用語が難しくてという声を聞くことがよくあります。そんな方にセキュリティの頻出用語を解説する「今だから学ぶ!」シリーズを一覧としてご用意しました。

Security_6

SMB] 2014年4月23日 更新

オンラインゲームの罠

 

オンラインゲームを使ったサイバー犯罪は後を絶ちません。ゲームプレイヤーをターゲットに、パスワードやアカウントなどの個人情報を常に狙っています。また、オンラインゲームの規約に反するにも関わらず、アカウントやアイテムの売買にプレイヤー自らが手をだし詐欺に遭うケースも多発しています。

※本ブログは、CMSB事業本部 コンシューママーケティング本部 青木 大知によるものです。
※本ブログの内容は2014年4月22日時点のものです。

4月22日はアースデイです。アースデイとは、国境・民族・信条・政党・宗派を越えて多くの市民が参加し、 世界184カ国で行われている世界最大の環境フェスティバルです。日本でも4月から5月にかけて、全国各地でイベントが開催され、資材やエネルギーのリユース、ごみのリサイクルといったエコアクションに大勢の方が参加しています。

春は新しい始まりの季節。進学や就職で、この春から一人暮らしを始める方も多いのではないでしょうか。また、4月1日から消費税が8%に増税したため、3月中に急いでパソコンを購入された方も多いと思います。
パソコンやスマホ、タブレットなどを新調された方は、大切なあなたの個人情報を守るためにも、セキュリティ対策を万全に行うことをおすすめします。
特に気をつけなければならないのが、スマホやタブレットを万が一、紛失してしまった際の個人情報流出です。特に仕事でパソコン、スマホやタブレットを使われている方は、紛失によって顧客からの重要なメールが誰かに見られてしまったり、大事なデータが改ざんされてしまったりすることも。企業の機密情報が流出してしまえば信用問題にも関わります。そのようなことがないよう、あらかじめセキュリティ保護対策を万全に行っておくことが大切です。

必見 ランサムウェア情報 身代金被害急増中!

Also Find Us On

マカフィーは、インテルコーポレーション(NASDAQ:INTC)の完全子会社であり、企業、官公庁・自治体、個人ユーザーが安全にインターネットの恩恵を享受できるよう、世界中のシステム、ネットワーク、モバイルデバイスを守るプロアクティブで定評のあるセキュリティソリューションやサービスを提供しています。詳しくは、http://www.mcafee.com/jp/をご覧ください。

 

© 2003-2017 McAfee, Inc. All Rights Reserved.