【特集】脅威の真相と深層に迫る2人のエキスパート

11月9日に開催される「2017 MPOWER:Tokyo」では、社外のセキュリティ専門家はもちろん、マカフィーからも国際的に活躍する専門家が登壇します。今回はマカフィーの中でも特に脅威の最前線を知るチーフサイエンティストでありフェローのRaj Samaniと、マカフィーラボのVPとしてチームを引っ張るVincent Weaferの2人を紹介します。

一人は、2年ぶりに登壇するRaj Samaniです。Rajはノーモアランサムプロジェクトのようなベンダーの枠を超えた活動や、国際的な法執行機関の支援など、国際的な活動で活躍しています。最前線ゆえに、悪い状況、さらに悪い状況と日々向き合いますが、決して悪いことだけではない、良いこともあるんだという事を、自らの国際的な最前線の活動からお伝えします。

 彼のセッションを聞いた人の感想には「勇気をもらった」とか「モチベーションが上がった」という声を多く聞きます。闘いに欠かせないエネルギーの充電に、Rajのセッション、「善人、ならず者、そして邪悪! 国際的なセキュリティ活動の最前線」にご期待ください。

もう一人のエキスパートはマカフィーラボで脅威の動向と最先端を見続けているVincent Weaferです。
囲碁も、将棋も、そしてセキュリティ業界もAIや機械学習が脚光を浴びています。守る側の最新テクノロジーの活用も注目すべきですが、攻撃者による悪用を具体的にイメージしていますか?
Vincentは研究部門ならではの視点で、防御側が知っておくべき攻撃者によるテクノロジーの悪用についてお話しします。

「機械学習の闇、サイバー攻撃は転換点  機械学習の悪用を想定せよ! 」では、いつもとは逆の視点で最新テクノロジーをお伝えします。

著者:MPOWER事務局

国内最大級のサイバーセキュリティーサミットMPOWER開催

本年で7回目を迎える国内最大級のセキュリティカンファレンスは、昨年までのFOCUS JAPANから名称を改め、新生マカフィーとして、「2017 MPOWER : Tokyo」とし、開催いたします。

会 期 2017年11月9日(木)
8:40~17:30(受付開始8:15)
会 場 ザ・プリンスパークタワー東京 B2F
〒105-0011 東京都港区芝公園4丁目8−1