ホリデーシーズンに向けて準備を進める、サイバー犯罪者

月々の住宅ローンや車のローン、たまった請求書の支払い、また休暇中の様々な出費などから、多くの人々が、サイバー犯罪者のターゲットになる可能性があります。サイバー犯罪者は常に、人を騙して機密情報を明け渡させる手段として、脆弱な状況につけ込もうとしています。彼らは犯罪者であることはもちろん、並々ならぬマーケティングリサーチャーでもあるのです。

手っ取り早く儲ける計画や在宅ワークのチャンスなどといった、多種多様な詐欺にご注意ください。このような詐欺は、フィッシング詐欺の代わりとなるものであったり、あるいは、ユーザーのPCにマルウェアを送りつけるのが目的であったりします。McAfee Labsでは、このような詐欺を常に監視しています。どれもメール経由で届き、Twitter最新情報や、GoogleのBlogspotのような無料ブログサービスにリンクされています

ホリデーシーズンが進むにつれて、この種の詐欺を目にするケースも増えてきます。セールや還元のチャンスから、悪意のあるアプリケーションをインストールするEカードまで、そのテーマは広範に渡っています。ホリデーシーズン中にお気に入りのオンライン小売業者が提供する最新の掘り出し物やバーゲンに興味を持ったなら、使用しているブラウザにWebサイトのアドレスを入力して、直接アクセスするよう、特に注意してください。決して、メールやインスタントメッセージに含まれるリンクをクリックしてアクセスしないでください。そのリンクは、サイバー犯罪者が設定した紛らわしいサイトに密かに進んで、ユーザーの個人情報を盗もうとしている可能性があるからです。受信箱に届いたオファーが本物なら、届いたリンクをクリックせずに手入力すればWebサイトを閲覧できるはずです。

マルウェアから解放された、安全なホリデーシーズンをお過ごしください。

導入前に押さえたい 運用基盤としてのSIEM 活用ポイント

セキュリティ運用効率化の実現基盤としてのSIEMについて、マカフィーが実際にお客様のSOC の体制確立の支援時に提供している、SIEM 導入前の計画から運用を開始までの流れや、継続するために提供しているサービス例も交えて、ホワイトペーパーとしてまとめました。

■ホワイトペーパー記載内容■
・SIEM と運用の効率化
・効率化:運用のどんな作業が楽になるのか?
・基盤:ログの統合、ノウハウ蓄積、情報共有
・不安:使いこなせるのだろうか?
・注意!:SIEM の有効活用は導入前に決まる?
・ビフォー・アフター:ログ・ノウハウ・情報の共有基盤化

この資料を読むことで、SIEM活用のポイントが理解でき、導入を成功させるための注意点を把握することができます。SIEMに興味がある方は是非ダウンロードしてお読みください。