様々なスパムメール:「ロシア語」スパム

スパムメール

スパムをホストするスパマーは、様々なソーシャルネットワーキングサイトをフルに悪用して、スパムを送信します。その中でも、巨大ソーシャルネットワーキングサイトYouTubeを不正使用したスパムキャンペーンについて、今回は取り上げます。

YouTubeは、ユーザーが動画をアップロードしたり共有したりできる動画共有サイトです。このYouTube上に、ロシア人スパマーがスパム動画を作成し、YouTubeでホストした特異なケースを紹介します。

スパム動画をホストするという手法は、スパマー達の間で今後新たなトレンドになる可能性があります。近い将来、英語、中国語、ドイツ語など、ロシア語以外のスパム動画を発見することになるかもしれません。

件名の一部をご紹介しましょう。
件名:ВАША РЕКЛАМА МОЖEТ БЫТЬ ЗДЕСЬ
件名:Служба e-mail раccылок

翻訳すると、以下の内容になります。
件名:Your advertisement can be here(広告はこちら)
件名:Service for e-mail distribution(メール配信サービス)

本文は短く、YouTubeへのリンクも記載されています。ユーザーがURLをクリックすると、2人の男がロシア語で会話をしている36秒ほどの短い動画が再生されます。その動画の最後に、スパマーは、その男たちの連絡先電話番号やICQ番号といった情報を挿入しています。

翻訳すると、以下の内容になります。
Widespread distribution – http://www.youtube.com/watch?Text has been removed
(広範な配信 – http://www.youtube.com/watch?テキスト削除)

この動画のテキストは、以下のようなものでした。

Массовые рассылки реклама в интернет. [このロシア語のテキストは、「続き2」の冒頭に表示]

翻訳すると、以下の内容になります。
Mass mailing advertisement on the Internet.
(大量インターネットメール広告)

なお、ロシア語スパムの主な特徴としては、以下があげられます。

  1. ロシア語スパムメールの末尾に、難読化した電話番号・ICQ番号を記載している
  2. ロシア語メールに、配信停止方法のオプションを記載していない
  3. 大抵の場合、メールは短文で、URLを1つだけ記載している
  4. メール本文のロシア語も難読化してある
  5. メール本文に多色を使っている
  6. ロシア語スパムメールの代表的種類は、アダルト、リース、教育、サービス・製品の宣伝など

疑わしいメールに記載されているURLやリンクは、決してクリックしないでください。また、ソフトウェアのパッチを常に最新の状態に保つよう注意をお願いします。

導入前に押さえたい 運用基盤としてのSIEM 活用ポイント

セキュリティ運用効率化の実現基盤としてのSIEMについて、マカフィーが実際にお客様のSOC の体制確立の支援時に提供している、SIEM 導入前の計画から運用を開始までの流れや、継続するために提供しているサービス例も交えて、ホワイトペーパーとしてまとめました。

■ホワイトペーパー記載内容■
・SIEM と運用の効率化
・効率化:運用のどんな作業が楽になるのか?
・基盤:ログの統合、ノウハウ蓄積、情報共有
・不安:使いこなせるのだろうか?
・注意!:SIEM の有効活用は導入前に決まる?
・ビフォー・アフター:ログ・ノウハウ・情報の共有基盤化

この資料を読むことで、SIEM活用のポイントが理解でき、導入を成功させるための注意点を把握することができます。SIEMに興味がある方は是非ダウンロードしてお読みください。