大人気のフォートナイト(FORTNITE)、親として知っておくべきリスクとアドバイス

「フォートナイト バトルロイヤル」は、今、子供たちの間で大人気のビデオゲームです。1億2500万人以上がゲームをダウンロードし、毎月340万人がプレーしていると推定されています。この生き残りをかけた戦闘ゲームはとても面白いものですが、子供たちがフォートナイトの世界に没頭して遊んでいる時間が長くなってくると、ご両親としてもいろいろ心配でしょう。


人気の秘密

フォートナイトを何時間かやってみると、なぜ子供(大人も)が夢中になるのかがよくわかります。 ゲームは最大100人の選手が、ある島に空から飛び降りて、自分を守るための武器を探し、他のプレイヤーと戦うというものです。 戦場が徐々に狭くなっていくため、プレイヤーは否応なく互いに遭遇していき、最後まで勝ち抜いた1人が勝者になります。

戦闘ゲームなのですが、キャラクターやインターフェースは、カラフルでアニメっぽく、流血や暴力はありません。 ゲーム自体も互いに技を競うものでありながら、ユーモアのセンスがあって個性的で気軽に遊べるようになっています。 アプリは無料でダウンロードできますが、プレイヤーはバトルコスチュームや楽しいエモート(ダンス)ナンバーなどを購入できます。


究極の「いいとこどり」ゲーム

子供たちが「フォートナイト バトルロイヤル」が好きなのは、映画「ハンガー・ゲーム」、ビデオゲーム「コールオブデューティー」、最初のフォートナイト(フォートナイト セーブ ザ ワールド)、そしてPUBG (プレイヤー アンノウンズ バトルグラウンズ)など、人気の高いメディアの「いいとこどり」だからです。「フォートナイト バトルロイヤル」は、こういった人気のストーリーやゲームインターフェースの要素を余すことなく取り入れています。

ゲームが楽しいのは間違いなしです。フォートナイトのインターフェースと陽気なキャラクターの動作も親しみやすいものになっています。 しかし、他の人気のマルチプレーヤー型のビデオゲームと同様に、家族が知っておくべき問題点があります。


フォートナイト:気をつけること

つい長時間プレーしてしまう  フォートナイトはゲームの仕組み上、目を離してしまうと子供たちは一日何時間も遊んでしまうということになりかねません。子供がフォートナイトにとりつかれてしまった、 中毒状態になってしまったという親御さんからの報告もあります。アドバイス: お子さんのプレー時間に気をつけましょう。Xbox PlayStation、または Switch といったゲーム機でプレーしているのなら、親としてゲームのプレイ時間を制限できるようになっています。またPCやタブレット、携帯の場合は、親がアプリやウェブ閲覧の制限時間を設定できる 監視用のソフトウェア を利用するという手もあります。

チャット機能 フォートナイトはマルチプレーヤーゲームですので、知らないゲーマーと遊ぶこともあります。そのため、チャット機能には不適切な表現、詐欺師からの接触、オンラインでのいじめ問題など、お子さんの安全にかかわる問題があります。
アドバイス: こういった側面と危険性について、お子さんと話してください。お子さんがゲームをしている間、時間をとって、横に座り、ゲーム中のやり取りに耳を傾けてください。 その上であなたの家族にとって最善な決断をしてください。 チャットをオフにするには、フォートナイトのメインページ右上にある[設定]メニューを開き、[オーディオ]タブに移動してオフにします。

アプリ内購入 フォートナイトは無料でダウンロードできますが、あっという間に散財してしまう恐れがあります。 お子さんは、仮想通貨(クレジットカードで購入)を使ってキャラクターの見た目や武器、コスチュームなどを購入できます。 これらのアイテムはゲームに勝つために必要なものではありませんが、ゲーム内で自分の個性を発揮できるため、特に子供にとっては大切です。 フォートナイトの一連のアプリ内購入可能アイテムを手に入れるため、クレジットカードを使って何百ドルも無断購入していたのを両親が発見したという報告もあります。
アドバイス: お子さんがフォートナイトに夢中なら、購入の誘惑を断ち切るためアプリ内購入の権限を奪ってしまうことです。または毎週の購入限度額を設定しましょう。

 

不安・スレスレベル上昇  フォートナイトは激しく競い合い、すばやく進行し、たった一人しか勝てないゲームのため、勝てる可能性は非常に低いゲームです。プレーを重ね、負けを重ねることで、怒りの感情が生まれることもあります。またお子さんが不安やストレスを感じやすい性格なら、お子さんにとってフォートナイトは決して望ましい環境ではないかもしれません。
アドバイス:お子さんの状態を観察してください。 もしかしたらフォートナイトと関連しているかもしれない感情のアップダウンがあったら、それについて話し合い、どんなゲームをどれだけするかについてのゲーム習慣について健全な目安を設定します。

フォートナイトで遊ぶこと、または遊び続けることは好ましくないのでは、と考えているようであれば、そう伝えてみてください。また一緒に遊ぶか、横で見守ってください。お子さんがなぜこのゲームが好きなのか、ゲームをしている間、またはゲーム後に態度が変わったか、考えてみるのです。時間の長さも観察してみましょう。そうやってお子さんのゲームプレイについての事実を集めたら、ご自身の家庭でのフォートナイトの遊び方について話し合い、ルールを決めてください。

※本ページの内容は、2018915日(US時間)更新の以下のMcAfee Blogの内容です。
原文:Fortnite: Why Kids Love It and What Parents Need to Know
著者:Toni Birdsong